うさぎの飼育に必要なもの7選!うさぎを飼う時の必要なグッズは?

うさぎのおもちゃ うさぎの知識

うさぎの飼育に必要なもの7選!うさぎを飼う時の必要なグッズは?

 

一人暮らしでも、マンションでも、ペットとの暮らしが初めての方でも飼いやすいと人気があるペットといえば「うさぎ」ですね。
最近は長毛種や小型種など様々なタイプが登場し、ますます人気が高まっています。でもいざうさぎを家族に迎えたい!と思ってもどんな用品を準備したらいいのと迷ってしまいますね。

 

今回は、初めてうさぎを家族に迎える方にぜひ揃えていただきたいうさぎ用品をご紹介させていただきます。

 

うさぎをペットで飼うために必要な費用(初期費用)はどのくらい?
うさぎをペットで飼うために必要な費用(初期費用)はどのくらい?

  ふわふわの赤ちゃん存在自体もかわいいうさぎ。くるくるの丸い瞳が愛らしいうさぎ。うさぎの良さは一言では言い表すことはできません、存在がかわいいうさぎです。   そんな、うさぎを「 ...

続きを見る

 

必ずそろえておきたいうさぎ用必須アイテム

 

うさぎを家族に迎える前に、下記のアイテムはすべて揃えておきましょう。

  1. ケージ
  2. 食器
  3. 給水機
  4. フード
  5. トイレトレー、トイレシーツなどトイレ用品
  6. トイレ砂
  7. キャリーバック

 

うさぎが自宅に到着次第、すぐにケージに入れ、一休みさせてあげることができるよう、用品のセッティングは前もって済ませておきましょう。ケージをリビングなど賑やかな場所の設置する場合、ケージを覆うケージカバーやバスタオルを用意しましょう。ウサギが環境に慣れるまでカバーをかけ巣穴のような空間を作ってあげると安心して過ごすことができます。

 

フードは食べなれたメーカーの製品があれば同じものを当面の間続けて与えましょう。環境の変化はうさぎに相当なストレスがかかるので、食べなれたフードを与え食欲の安定を図ります。

 

子うさぎを家族に迎える場合は、成長後のサイズを考えケージを選びましょう。ケージ内にトイレや食器、巣箱などを設置すると意外に手狭になりがちです。うさぎはとてもきれい好きな動物ですから、十分な生活空間を確保できるサイズのケージがおすすめです。

 

またケージの形状は下部のトレーを引き出すことのできる製品が人気です。このタイプがトイレの排泄物がスノコの隙間から下部のトレーに落ちる仕組みで、毎日の清掃がスムーズです。通販でも様々なケージが発売されているので、ぜひチェックを。ケージは実際の設置場所を考え、サイズを確認の上購入をしましょう。

 

子うさぎを家族に迎える方は、食欲不振や下痢など突然の通院が必要になる場合もあります。もしもの時にすぐに通院できるよう、キャリーバックがあると安心です。キャリーバックは上部を開閉できるタイプを選ぶと、うさぎの出し入れがスムーズなうえに、脱走予防にもなるのでオススメです。

 

うさぎがかかりやすい病気や怪我10選!こんな症状の際は要注意
うさぎがかかりやすい病気や怪我10選!こんな症状の際は要注意

  うさぎは、犬や猫に次いでペットにされる人が多い小動物です。かわいらしいうさぎが帰宅したときに出迎えてくれたら癒されます。しかし、うさぎを飼育するのは大変です。犬や猫よりも表情に現れづらく ...

続きを見る

 

うさぎのお手入れに役立つアイテム

 

飼育に手間がかからないといわれるうさぎですが、実際には家族によるお手入れは欠かせません。

 

うさぎに必要なお手入れは

  • 爪切り
  • ブラッシング(抜け毛対策、長毛種は毛玉予防)
  • 歯のケア

 

爪切りはうさぎを抱きかかえ専用の爪切りで済ませます。ただうさぎの性格によって、抱きかかえられたり、爪を切られることを極度に怖がるタイプもいます。このような場合は、無理強いせずに動物病院や小動物専門のペットショップに依頼しましょう。大抵の場合、500~1000円ほどで爪切りを依頼できます。

 

爪切りの頻度は数か月の一回が目安です。爪が伸びすぎると、自身の体を傷つけてしまったり、巻き爪になる危険があるので、こまめに爪の長さを確認しておきましょう。

 

人気の長毛種のうさぎを家族に迎えた方は、こまめなブラッシングが必要です。魅力でもある長く手触りのいい被毛は、とても柔らかく細く、絡まりやすい毛質です。専用のブラッシングスプレーを使い丁寧にブラッシングをしてあげましょう。特にお尻部分、下腹は生活の摩擦が多く絡まりやすいので丁寧なブラッシングが欠かせません

 

うさぎの歯は、「かじり木」や「ペレット」を与え、伸びすぎてしまわないよう日常的なケアが必要です。かじり木の材質にも好みがあるので、うさぎの様子を見ながらお気に入りの材質や形状を見つけ、常にケージ内設置しておきます。ただかじり木を与えていても、歯が伸びすぎてしまうこともあるので、定期的に動物病院を受診し、健康診断、健康チェックを受けておくと安心です。

 

うさぎグッズの品揃えに驚き!必須?それとも不要?

 

ペットショップやうさぎ関連のWEBサイトを見ると、あまりにたくさんのうさぎグッズに驚かれた方も多いでしょう。様々なアイテムを前に、あれもこれもと揃えるべき?と悩んでしまうものです。

 

さらに詳しく

  • 散歩用ハーネス
  • ボール
  • まわし車
  • クールマット
  • ペットヒーター
  • 温度湿度計
  • 洋服

他にもうさぎグッズは様々ありますが、この中であると安心なアイテムは

  • クールマット
  • ペットヒーター
  • 温度湿度計

です。必須ではありませんが、うさぎは温度、湿度に敏感な動物ですから快適な室温、湿度を保つこと上であると安心です。暑い、寒い時はクールマットやペットヒーターなどを活用しましょう。

 

特に冬の寒さ対策には、エアコンの暖かい空気は天井付近に滞留してしまい、うさぎのケージ周辺は想像以上の低温になりがちです。ピンポイントでうさぎを保温してあげるためにはペットヒーターが大活躍してくれます。

 

うさぎも種類や体質によってさまざまです。獣医師や専門店スタッフと相談しながら、よりよい空間作りを心掛けてあげましょう。

 

-うさぎのおもちゃ, うさぎの知識

© 2022 うさぎLIFE